ニュースピックアップ

【文化を知ってインバウンド対策】ベトナム女性にとって大切な日「女性の日」

 

インバウンド、アウトバウンド対策は相手国の文化を知ることが大切です。

文化を知らずに様々な対策を打っても、空振りに終わってしまうことも。効果的な対策をする為には、文化、慣習、性格を知り、お互い尊重できる関係性を築きましょう。

 

今回は、ベトナムに向けたビジネスをするなら知っておくべき重要な日「ベトナム女性の日」についてお伝えします。

 

1年に2回ある?!ベトナムの「女性の日」

 

 

ベトナムには「女性の日」という特別な日が1年に2回あります。多少の違いはありますが、女性への日頃の感謝を込めて、男性から女性に贈り物をする日です。ベトナムでは非常に重要な日として位置づけられています。

 

・3月8日

3月8日は「国際女性デー」(International Women’s Day)です。世界中でよく知られている、女性の権利向上を目指した国際的な記念日です。

ここ近年、日本でも「女性の生き方を考える日」として「国際女性デー」が取り上げられるようになってきました。「国際女性デー」を日本でも社会的ムーブメントとすべく、男女共にジェンダー平等について考え、アクションする日として、イベントなども開催されています。

 

・10月20日

10月20日は「ベトナム女性の日」と呼ばれており、ベトナム独自の記念日として定められています。

ベトナム女性の日は、ベトナムの女性達について考え、過去に英雄的な活躍をした女性と、現在の女性に感謝の気持ちを表す日です。1930年10月20日にベトナムで初めて婦人の組合(現在のベトナム婦人連合会)が設立された際に制定されました。

 

ベトナムでは「女性の日」に何をするの?

 

ベトナムの女性の日は、男性が母親・姉妹・教師など身近な女性に尊敬と感謝の気持ちを、奥さんや彼女には愛情を伝える日です。

 

この日は、男性が女性に感謝の気持ちとともに花束を贈るのが一般的。ベトナム女性の日が近くなると、街中にはたくさんの花売りが溢れます。一番人気はバラの花。この時期はバラの値段も倍になります。

 

母親なら花、妻なら花と一緒に洋服、化粧品、ジュエリーなど、本人が好きなプレゼントを贈ります。また、この日は食事の準備など家事を全て男性が請け負い、妻を休ませてあげるということもあるとか。

恋人に対しては、一般的には花とプレゼントを、もしくは一緒に食事をしたり遊びに行ったりするようです。最近は、ブランドや宝飾品など高額のプレゼントを贈る場合も増えているそう。

職場でも、女性職員に男性職員達がお金を出し合って、花とプレゼントを買ってあげたり、お昼ご飯を奢ってあげたり、みんなで楽しめるイベントを行ったりもします。それに加え、会社が女性社員にプレゼントや小額のボーナス・クーポンを渡すというケースもあるそうです。

 

ベトナム女性の日に言う言葉

 

ベトナム女性の日には

『Chúc mừng ngày phụ nữ Việt Nam!(チュック ムン ンガイ フ ヌッウ ヴィエット ナム!)』

と言いましょう。意味は『ベトナム女性の日おめでとう!』です。ベトナム女性の日をお祝いする、定番の決まり文句です。

身近にベトナム女性がいるのであれば、ぜひこの言葉を伝えてください!

 

ベトナム女性の日はベトナム全土が活気付く

 

ベトナム女性の日が近づくと、女性たちはみんな綺麗な服を着て、「女性の日」を楽しむ気持ちで笑顔で街に出ます。

「女性の日」は街に活気が溢れ、とても華やかで賑やかです。女性が元気だと国全体が活気に溢れますね。

ベトナムにおいて「女性の日」はまさしく女性にとって幸せな日であり、また、男性にとっても愛情・感謝の気持ちを伝えられる日として大切な日なのです。

 

ベトナムをターゲットにするなら「女性の日」をマーケティングに活かして

 

ベトナムの女性の日は、とても重要な日として位置付けられています。女性の日が近づくと消費活動も活発になります。また、この女性の日に合わせたプロモーションは女性の好感度UPにも繋がります。ベトナムに向けたビジネスを考えているならば、ぜひこの「女性の日」という文化を知っておいてください。

また、日本で働くベトナム人女性に対しても、この日に日頃の感謝を伝えるのはオススメです。

お互いの文化を知り、尊重する事で、両国間の関係性をより良く築いてきたいですね。

 

こちらの記事もご参照ください。

ベトナム文化を知って効果的なインバウンド対策!ベトナム人が1年で最も大切にする行事「テト」

 

 LOCOBEEでは、ベトナムに関するビジネスの支援を行なっています。

 

「ベトナム向けのインバウンド対策、何から始めたらいいかわからない」

「ベトナム人にアンケートを取ってみたい」

「案内やメニューのベトナム語版を製作したい」

「ベトナム人に向けて観光地や自社商品をPRしたい」

など……

ベトナムに関することならなんでもご相談ください!!

 

在留ベトナム人に向けたアプローチも、コロナ禍の今、注目されています。

訪日ベトナム人への種まきも、今がチャンスの時期です。

日本とベトナムの架け橋になるべく、ベトナムを対象としたビジネスをお手伝いします。

まずは資料のご請求を!!

 

 

関連記事

Tags
Back to top button
Close