ニュースピックアップ

大の親日国!ベトナムは日本をどう思っている?日本に対する意識を知ってインバウンド対応に活かす

 

コロナ禍でもできるインバウンド対策、始めていますか?在留外国人に向けてのマーケティングや、アフターコロナに向けての情報発信、そして対象国のリサーチなど…。

インバウンド対策は、その国の文化や考え方を知ることから。

 

世界的にも大の親日国として知られるベトナム。実際にベトナムから見た日本の印象はどのようなものなのでしょうか?ベトナムはどんな思いで日本を見てくれているのでしょうか?

今回は、外務省の令和元年度海外対日世論調査からベトナムの回答をピックアップしました。

 

ベトナム人向けメディアを運営するLocoBeeでは、アフターコロナに向けてインバウンド業界で注目されている国、ベトナムについてお伝えしていきます。

 

ベトナム文化を知るには、こちらの記事もご参照ください。

🇻🇳訪日ベトナム人向けマーケティングの基礎知識 コミュニケーションに必須!ベトナム人の名前を知ろう

🇻🇳ベトナムをターゲットとしたマーケティングに効果的なコンテンツは?ベトナム国民が熱狂するスポーツ 人気No.1 はサッカー!!

 

あなたの性別を教えてください

今回の調査は、ベトナム在住の男女300名が対象。男性と女性の割合は上記の通り、ほぼ半数ずつです。

あなたの年齢を教えてください

 

あなたの国にとって現在重要なパートナーはどの国ですか?(複数回答)

 

ベトナム人が考える、現在重要なパートナー国は日本が68%と圧倒的1位!その後にアメリカ、韓国、中国と続きます。

 

あなたの国にとって今後重要なパートナーとなるのはどの国ですか?(複数回答)

 

現在重要なパートナーと考えられている日本が、引き続き今後も重要なパートナーだと考えられています。日本への信頼が感じられる結果となりました。日本、アメリカ、韓国に続き、今後はEUが注目されているようです。

 

日本との関係性は今後も深まっていくことが考えられます。

 

あなたの国と日本は現在どのような関係にあると思いますか?

 

94%が日本に対して友好的な関係にあると回答しています。ベトナム国民から見た日本との関係性は良好のようです。

 

あなたの国の友邦として、今日の日本は信頼できると思いますか?

 

97%の人が日本を信頼できると答えています。ベトナムにとって日本は信頼できる国であり、他国に比べ重要なパートナーであるようです。

日本が信頼されているという、とても嬉しい結果です。その信頼に応えていきたいですね!

 

あなたが日本に抱いているイメージは?(複数回答)

 

戦後一貫して平和国家の道を歩んできた国 30%
豊かな伝統と文化を持つ国 68%
経済力、技術力の高い国 78%
生活水準の高い国 57%
民主主義、自由主義といった価値観を有する国 31%
国際社会においてリーダーシップを有する国 21%
アニメ、ファッションなど新しい文化を発信する国 46%
自然の美しい国 49%
保守的で閉鎖的な国 5%
警戒を要する国 5%
理解が難しい国 3%
軍事的な国 4%
その他 1%
特に具体的なイメージはない 0%

 

日本の経済力や技術力はベトナム人の憧れとなっています。日本に働きにくるベトナム人は日本の技術を学ぶ意欲が高いことでも知られています。

日本文化はベトナム人にとって興味の対象となっており、和食やポップカルチャーなど、日本の文化がベトナムでも広がっています。

自然を愛するベトナム人は日本の富士山や桜、雪景色や紅葉に憧れがあり、日本の自然、四季の美しさを評価しているようです。

 

日本にマイナスイメージはあまりないという、嬉しい結果です。

 

日本に関してもっと知りたいと思う分野はどれですか?(複数回答)

 

科学・技術が64%、観光情報が67%、日本文化が70%と、半分以上の人が興味を持っています。

日本の最新技術や文化、観光情報は注目度が高く、LocoBee記事でも人気が高くなっています。

 

以下の日本に関する項目のうち、どれに関心がありますか?(複数回答)

 

生け花 16%
茶道 42%
伝統芸能(歌舞伎、能、狂言など) 10%
書道 17%
伝統音楽(雅楽、箏曲、和太鼓など) 17%
文学、俳句 29%
相撲、武道(空手、柔道、剣道など) 24%
盆栽 27%
アニメ 35%
漫画 37%
ゲーム 20%
J-POP 7%
ファッション 32%
映画、ドラマ 26%
和食 63%
建築 40%
生活様式、考え方 62%
その他 1%

 

和食、生活様式の関心が60 %以上と高くなっています。

和食はベトナムでも人気が高く、ベトナム国内でも和食レストランが増加しています。

日本の生活水準の高さには憧れを抱いている人も多いため、日本人の生活に対して興味を持っているようです。日本への留学や就職なども人気が高いため、日本文化や日本人の考え方への関心が高くなっています。

 

データ出典:外務省 令和元年度海外対日世論調査https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008370.html

 

ベトナムの親日度の高さはこの調査結果からもわかりますね。ベトナムの日本に対するイメージは大変良いものであり、日本に対する期待も大きくなっています。

私たち日本も、成長著しいベトナムに対して大きな期待を持っています。今後もお互いが成長できるような関係性を築いていけることを願います。

インバウンド対応には、お互いの文化を認め合うこと、多様性を受け入れることが大切です。

インバウンドマーケティングの第一歩として、まずはベトナムを知ることから始めてみましょう。

 

インバウンド対策を始める前に知っておきたい!「ベトナム」と聞いて思い浮かぶ11のこと

 

「どうしてベトナムがインバウンドで注目の国なの?」

「アフターコロナに向けてベトナムのリサーチをしたい」

「訪日、在日ベトナム人に向けてビジネスを考えているが、何から始めたらいいかわからない」

 

そんな悩みに応えるのが日本でベトナム人向けメディアを運営しているLocoBeeです。

インバウンド対策でお悩みの方、ベトナム向けの戦略を考えている方、訪日ベトナム人動向に興味がある方……ベトナムに関することならお任せください!

日本とベトナムの架け橋になるべく、ベトナムを対象としたビジネスを支援します。

まずは以下からお問い合わせください!

 

関連記事

Tags
Back to top button
Close