グルメ

留学留学生と日本発見シリーズ:抹茶の濃さが選べる!本格抹茶ジェラートが味わえる「壽々喜園」

グルメ

留学生と街歩きをしてみる「留学生と日本発見シリーズ」
今回はどこに行ってみたのでしょうか?

 

 

浅草を訪れる多くの観光客は、シンボルともいえる雷門・仲見世通り・浅草寺のエリアを回ります。
浅草の有名なエリア外にも、実は魅力的なレストランやお店がたくさん。
今回はその中の1つ、壽々喜園(すずきえん)というお店を皆さんにご紹介します。

 

歴史ある老舗壽々喜園の本格茶葉

 

壽々喜園は、抹茶の濃さが1~7段階まであり、好きな濃さを選ぶことができます。
茶葉は静岡県産のものを使用しているそうです。
こちらはお茶屋さんとしては江戸時代後期から、という歴史を誇る老舗。
ジェラートブランドは2年前の2016年から始まったそうです。
老舗の茶葉を使用した特徴的なジェラートは、日本人や外国人含め、多くのお客さんを魅了しています。

 

浅草寺から3分!メインエリアからすぐ行ける好立地!

 

お店の場所ですが、浅草寺から向かうと簡単に見付ける事ができますよ。
浅草寺の南出口から、敷地の外に出ます。メインストリートに突き当たるまで左にまっすぐ進みます。次に横断歩道を渡り、白と黒の「壽々喜園」という看板が目印!

 

壽々喜園の営業時間は午前10時から午後5時まで。
月末は閉店時間が早まり、午後4時に閉まる事もありますので注意して。
また、メンテナンスのため、毎週第3水曜日は休みとなります。
ユニークなジェラートを楽しむチャンスを逃さないよう、お店のフェイスブックやツイッターをチェックすることをお勧めします!

 

 

豊富なジェラートの種類!抹茶の濃さを選べるのはここだけ!

 

このお店の魅力は、何と言ってもメニューのバリエーションが豊かであるという点。
抹茶の濃さはマイルドなものから、苦いものまで7段階。

 

 

1~6の濃さの抹茶を選ぶと、カップの場合370円、コーンを選ぶと390円。
2つのフレーバーを選んでダブルにすることも出来ます。
その場合カップだと470円、コーンだと490円。
7番目の濃さの抹茶は金額が異なり、シングルカップ560円、シングルコーン580円。
ダブルカップだと830円、ダブルコーンだと850円になります。

 

 

もし7段階のうち一番濃い抹茶を選ぶ場合は、違うフレーバーを組み合わせることをおすすめします!

 

 

ジェラートの他に、緑茶や抹茶、抹茶塩など、お土産を買うことも出来ますよ。
私は親戚や友達に抹茶の茶葉を買いました。

 

 

 

浅草に行ったら壽々喜園に行ってみて!

 

壽々喜園は、特に暑い夏訪れる観光客の皆さんにはうってつけの場所ではないでしょうか。
たくさん歩いた後、その疲れを美味しいお茶とジェラートが癒してくれる事間違いなし!熱い日差しからくる喉の渇きを、フレッシュなジェラートと老舗のお茶で潤しに行きましょう!

 

【壽々喜園】
住所: 東京都台東区浅草3丁目4−3

営業時間:10:00〜17:00

HP:https://www.tocha.co.jp/

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • Pinterest
RELATED POST

ページトップへ