ピックアップ東京(観光)観光

ベトナム人の私が行く!1日贅沢に楽しめる日帰りバスツアーの魅力を徹底レポート!【前編】

 

日本での滞在、日本の素晴らしい景色を楽しみたい!
日本ならではの色々な経験をしたい!
自分で調べて、自分で行くのも良いけれど、車が無いと行きづらいところもありますよね。

日本人の友達から、そんな時はバスツアーがオススメ!との情報をゲット。
実はここ近年、日本では若い人たちにバスツアーが人気だそう。

今回は、日本で人気という「バスツアー」を徹底レポート。
日本人が楽しんでいるバスツアーって興味があるけど、どんな雰囲気なの?と心配しているあなた。
きっとこれを読めば行ってみたくなる事間違いナシ!
私の初めてのバスツアーレポート、始まります!

 

まずはバスツアーを調べよう

 

バスツアーを開催している会社はたくさんあります。
インターネットで「バスツアー」という単語を検索したら、それはもう山ほど検索結果が出てきてしまうでしょう。
目的地から探すのもよし、日程から探すのもよし、値段から探すのもよし。
ただし、忘れてはいけないのが、発着地。
自分の滞在している場所から遠い発着地では、移動もなかなか大変です。
アクセスの良い場所からバスが出ている事も、重要なポイント。

 

今回選んだツアーは「トラベックスツアーズ」”ひたち海浜公園ネモフィラ鑑賞&いちご狩り食べ放題ツアー”

インターネットで偶然見かけた、一面青の景色の写真。
ひたち海浜公園にあるネモフィラという花が、あたり一面咲き誇り、まるで空の青と一体化しているよう。
すごい!行ってみたい!と思ったけれど、調べてみたら東京からは少し距離が。
そんな時に思い出したのが、バスツアー。
日本人の友人も、バスツアーでこの青の景色を見に行ったことがあるそうです。

 

トラベックスツアーズでは、このひたち海浜公園でのネモフィラ鑑賞にプラス、私の大好きないちごの食べ放題も!
今回は、内容盛りだくさんの、トラベックスツアーに参加です!

 

アクセス抜群、新宿からいざ出発!

今回の発着地は、どこからでもアクセスの良い新宿。
朝9時から、一日丸ごと楽しみます!

今回のバスツアーの参加者は、比較的若い人達が多め。
バスの中は明るく和気あいあいとした雰囲気で、時間通りにバスは出発。

バス内は飲食自由。朝食を食べるもよし、体力温存のためにゆっくり休むもよし。
バスツアーの良いところは、こうやって各自思い思いの過ごし方をしているうちに、目的地まで連れて行ってくれる事。
ぐっすり寝ていて起きたら目的地!というのも嬉しいですよね。

 

バスツアーの休憩タイムは必ずトイレへ行きましょう

 

最初の休憩は、守谷SA。
バスツアーは渋滞に巻き込まれることもあるので、休憩時には、皆さん必ずトイレを済ませておいて下さいね。
トイレ休憩はもちろんですが、実はサービスエリアには魅力的なものがたくさんあるんです。
ご当地グルメや、近県の有名なお土産なども色々売っているので、要チェックです!

 

「日立の里 水戸ドライブイン」で水戸のお土産をゲット!

今回のツアーは、ランチ付き。
ご飯が見えないほど沢山乗った海鮮が嬉しいですね。
ランチを頂いたら、早速お土産をチェック!

 

茨城県水戸市は納豆が有名。
もちろんお土産は納豆がおすすめ!
普段見る事の無い、藁で包まれた納豆も、ここでは沢山売っています。

藁納豆は、通常のプラスチックの容器に入った納豆とはまた一味違った味わいだそう。
どう違うのか気になる人は是非食べてみて下さいね!

 

私がお店の人におすすめされたのは、納豆は納豆でも、「そぼろ納豆」
茨城の地元では当たり前に食べられているそうですが、日本全国的にはあまり知られていない、知る人ぞ知る、ご当地グルメ。納豆に切り干し大根が入っているという、ちょっと珍しい食べ物です。

試食をしてみたところ、切り干し大根のコリコリした食感が、とっても美味しい!
お酒のおつまみとしても良いと教えてもらい、一緒に行った友達は気に入って4つも購入していましたよ。

 

納豆が苦手な人におすすめなのはこちら「なっとう味スナック」

こちら、スナックなのに、納豆の特徴である粘りがちゃんとある!驚きのスナックです。
サクサクと軽い食感で、納豆の匂いもそれほど感じない為、納豆が苦手な人にもおすすめです。

 

納豆だけではありません!水戸は梅も有名です。
水戸にある、日本三大庭園の一つ、偕楽園。偕楽園は梅がとても有名なので、水戸には梅に因んだお土産が沢山あるのです。
梅干しや、梅を使ったお菓子など、普段目にする事のないような梅を使った食品が沢山あるのも面白い!

 

茨城県は、メロンの有名な産地でもあります。
クインシーメロンのソフトクリームがあまりにも美味しそうだったので、ついつい購入。

甘く香り高いクインシーメロンの美味しさをしっかり感じられる、とっても美味しいソフトクリーム。
お昼を食べても、甘いデザートは別腹です!

 

 

出来立ての明太子を味わおう!「かねふく めんたいパーク」

 

 

辛子明太子って、ご存知ですか?
スケトウダラの卵巣を唐辛子などで漬けこんだものです。
日本では、白いご飯と共に食べる人気の「ご飯のお供」に挙げられます。
その辛子明太子の有名なメーカー「かねふく」の明太子のテーマパークがこの「かねふく めんたいパーク」

 

ここでは、明太子の加工工場の様子が見学出来たり、出来立ての明太子の直売店、明太子を使った料理が食べられるフードコートなどがあります。

 

この日は5トンもの明太子が製造されていました。

 

出来立ての辛子明太子の試食もあります。
出来立ての明太子はとっても新鮮!
粒が一つ一つしっかりしており、食感がとても良いのが特徴です。
味ももちろん最高!白いご飯が恋しくなります。これぞ日本のご飯のお供!

 

お得な明太子の切れ子(形が不揃いだったり、途中で切れてしまった明太子)も販売されており、値段もリーズナブルでお土産にオススメです。

 

バスツアーの参加者には、めんたいパーク限定のポテトチップス明太子味がプレゼント。
こういったプレゼントがつくのはとっても嬉しいですよね。バスツアーで来てよかった!

 

自分用には明太子、友人へのお土産には明太子せんべいを購入。
ピリッとした辛さがとっても美味しいせんべいです。

 

可愛いめんたいパークのキャラクターにさようならをして、次はいよいよこのツアーの目玉、ネモフィラの鑑賞に向かいます!

 

【かねふく めんたいパーク大洗】

住所: 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3

営業時間: 9:00〜18:00《年中無休》

https://mentai-park.com/park/ooarai/

 

まだまだ楽しいバスツアーは続きます。
バスツアー後半のレポートはこちらから!→

 

 

関連記事

Tags
Back to top button
Close