東京(観光)観光

お買い物・観光の足に最適!無料巡回バス「メトロリンク日本橋」で巡るオススメスポット

日本全国をつなぐ五街道の起点で、江戸時代から続く商業の街「日本橋」。歴史ある建物から、最新の商業施設が見事に融合した魅力溢れるエリアです。

日本橋を歩いているだけで日本の歴史、グルメ、文化に次々と触れることができます。

歩いてもいいですが、このエリアを効率良く巡れるのが「メトロリンク日本橋」という巡回バスです。

今回は、この巡回バスと周辺のオススメスポットをご紹介していきます!

 

巡回バスへ乗車!

巡回バスの路線はいくつか存在しますが、今回乗車する「メトロリンク日本橋」は八重洲、京橋、日本橋を走り、14箇所乗降場があります。今回は、東京駅から近い乗降場「東京駅八重洲口」から乗車します。

乗り場は鉃鋼ビルディングの目の前で、目印となる案内板もあります。

この日も巡回バスの到着を今か今かと待つ方々がズラリ。

バス停で待っていると、すぐに巡回バスがやってきました。というのもこの巡回バスは10分間隔で運行しているため、良いタイミングで乗車できるので便利!

乗車しようとすると「あれ?ICカードをタッチする場所がない」

実はこの巡回バスは、無料なのです!

オトクで便利!

車内には、観光施設のパンフレットや、日本橋周辺を案内する観光ガイドがズラリ。

月刊フリーペーパー「日本橋ごよみ」は、イベント情報やマップが掲載されており、日本橋巡りに役立つのでオススメです!

車内には買い物客、観光客、サラリーマンの姿が。便利な足として活用しているようです。歩くのもいいですが、シートに腰をかけ窓の外に広がる日本橋の風景をゆっくり眺めるのもいいですね。特に雨の日は助かります!

 

「和+モダン」がテーマの情報発信施設

窓の外を眺めていると気になる施設があったので乗降場「京橋二丁目」で下車。ここは「京橋エドグラン」。歴史的建築物棟「明治屋京橋ビル」と最新ビルが融合した複合施設です。

飲食店が充実していますが、今回訪れたのは地下1階にある中央区観光情報センターです。

入口前には野点傘とベンチが設置。洒落ていますね!

施設内は、和とモダンが融合したような空間が広がっています。

中央区だけでなく、東京都内、また日本各地のオススメ観光情報を案内するパンフレットがズラリ。

観光スポット探しとして活用できます!

多言語対応(英語、中国語)なので、外国人観光客にも嬉しい!


中央区バーチャルマップ OVERVIEW

 

変わった雰囲気の大型マップを発見!

ゲーム機のコントローラーがついており、これを操作することで例えば江戸古地図・昭和と現代の航空写真を比べることができるなど、普段見ることができない視点から中央区周辺を俯瞰することができます。

中央区を中心とした観光地やイベントを検索できる端末も設置されています。

さすが、日本のハイテクさが感じられますね。

調べてみると、日本橋エリアは地域のアンテナショップがたくさんあるようです。

ここを出発後は、アンテナショップを巡っていきたいと思います!

こちらは書道体験コーナー。

体験したい方はすぐに書くことができます。

みなさん、思い思いの言葉を書いていきます!

 

こちらは着物着付け体験コーナー。

着物の色柄を選ぶのもワクワクさせられます。

予約不要で、思い立ったら着られるのがいいですね!

 

カウンターには多言語対応スタッフが常駐しています。

「目的のパンフレットが見つからない」「行きたいと思っているスポットの場所が分からない」など様々な質問に丁寧に案内していただけるので、安心ですよ!

 

カウンターの上部にはモニターがあります。

こちらには、イベント情報や天気予報が表示されます。

さらに、無料巡回バスの現在地、待ち時間が表示されるので、バス乗車までの時間を効率良く過ごすことができます。リアルタイムで場所を教えてくれるのは、本当に便利ですね!

 

1階には、無人の中央区観光情報センター休憩・PRスペースがあります。こちらにも観光情報を案内するパンフレットが並んでいます。

 

バス乗り場から近いので、乗車前の待機スペースとして最適です。特に雨が降っている日は助かります。

こちらにもバスの位置情報を案内するモニターが設置されております。

まもなくバスが到着するようなので、次の目的地に向かうためにバスに乗り込みます!

 

住所:東京都中央区京橋二丁目2番1号 京橋エドグランB1F

営業時間:9:00~21:00(年中無休・ビル休館日を除く)

TEL:03-6262-6481

URL:https://centraltokyo-tourism.com/

 

福島の「今」と「魅力・元気活力」を発信する日本橋ふくしま館

乗降場「JR新日本橋駅」で下車。ここから徒歩すぐのところに、福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館 MIDETTE」があります。温もりある外観がいいですね!

ここでは、福島の観光情報や、食の安全・安心を確保する取り組みなど、復興に向かう「ふくしまの今」を感じることができます。

店内には、福島の伝統工芸品からお酒まで名産品がズラリ。

バターをたっぷり使った生地でミルク餡を包み込んだ優しい味が人気のお菓子「ままどおる」や、味が濃厚の「厚揚ソフトかまぼこ」は人気商品です!

 

施設奥には、飲食スペースがあります。ここで人気があるのは日本酒の飲み比べ。福島名産の日本酒を味わうことができます。お気に入りの日本酒を見つけたら、お土産として買っていってはいかがでしょうか?

 

住所:東京都中央区日本橋室町4-3-16柳屋太洋ビル1F

営業時間:平日 11:00〜20:00、土日祝日 11:00〜18:00

※12月1日より、平日のみ10:30〜

TEL:03-6262-3977

URL:https://midette.com/

 

イベントも充実の「三重テラス」

次に訪れたのは、三重県のアンテナショップ「三重テラス」です。暖簾をくぐり店内へ。

「実はそれ、ぜんぶ三重なんです!」をテーマにしている三重県の「食」「風土」「歴史」「伝統」「文化」が体感できる空間です。

 

1階にはショップがあります。約1,300商品が勢揃い!

人気があるのはブランカのシェルレーヌやバームクーヘン。

また、三重県といえば松阪牛。この松阪牛のローストビーフも大変人気があるそうです。

2階はイベント&ラウンジスペースとなっています。

三重にちなんだイベントが定期的に開催され、賑わいをみせています。

ちなみに取材当日は三重県津市と北海道上富良野町の友好都市展が行われていました。

休憩スペースとしても利用できますよ!

 

住所:東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル「YUITO ANNEX」1F・2F

営業時間:ショップ10:00~20:00 レストラン11:00~23:00(ラストオーダー 食事22:00・ドリンク22:30)

TEL:ショップ:03-5542-1033 レストラン:03-5542-1030 イベントスペース:03-5542-1035

 

URL:https://www.mieterrace.jp/

 

日本橋の旬に触れられる「日本橋案内所」

次に訪れたのは、コレド室町1の地下にある「日本橋案内所」です。

日本橋に関する観光パンレフットが並んでおり、イベント情報やお祭りの情報など日本橋の楽しみ方を知ることができます!

カフェで提供されている食べ物やドリンクは日本橋にちなんだものも展開。

 

もちろん、お土産も取り揃えており、日本橋鮒佐の日本橋ふりかけ、ミカド珈琲のワンパックコーヒーは人気があるそうです。

源氏物語堀井のぬれもの入れも外国人に人気があり、タオルや洗面道具入れとして最適!日本橋や和をイメージさせるような魅力的な柄ばかりで、選ぶのも迷ってしまいます!

 

中央区観光情報センター同様、カウンターには多言語対応スタッフが常駐しているので安心ですね。

スタッフさんの着物姿が素敵です。お土産選びや巡るスポットに迷ったらお気軽に声をかけてみて下さい!

 

コレド室町の入口でも、無料巡回バスの現在地、待ち時間が確認できます。

 

住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 地下1階

営業時間:10:00~21:00

TEL:03-3242-0010

URL:https://www.nihonbashi-tokyo.jp/information_center/

 

せんとくんがお出迎え!「奈良まほろば館」

最後にやってきたのは、奈良県のアンテナショップ「奈良まほろば館」。

コレド室町から日本橋方向に進んでいるとすぐに見つかりました。

理由はショップ入口で、せんとくんがお出迎えしてくれるから。やはり存在感がありますね!

 

世界遺産や国宝が多い奈良県。有名なスポットから知る人ぞ知るスポットまでパンフレットがズラリ。

こう眺めていると奈良県の観光資源の多さを改めて実感させられます!

 

店内に並ぶ数ある奈良の特産品の中でも人気が高いのが、「田舎あげ」と「大和揚げ」。

カリカリ食感がウリだそうです!

大和野菜など、奈良産野菜も売れ筋です!

 

レジ横には、知名度の高いせんとくん、可愛らしくて人気のあるしかまろくん、おしゃれな烏帽子に真っ白ボディが特徴の雪丸など、奈良県内のゆるキャラのグッズが。

それぞれ対照的な雰囲気のキャラクター。あなたはどのキャラクター派ですか!?

 

住所:東京都中央区日本橋室町1丁目6番2号 日本橋室町162ビル1F

営業時間:10:30~19:00

TEL:03-3516-3933

URL:https://www.mahoroba-kan.jp/

 

最後に

ここまで、無料巡回バスと路線周辺のオススメスポットをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

日本橋のみならず、日本各地の文化にも触れることができ、それらのスポットを効率よく巡ることができる無料巡回バス。活用しない手はないのではないでしょうか?

また、バスの現在地をリアルタイムで確認できるスマホアプリも用意されています。あらかじめインストールしておくと便利ですので、是非インストールして活用してください!

iPhoneはこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/%E7%84%A1%E6%96%99%E5%B7%A1%E5%9B%9E%E3%83%90%E3%82%B9/id687729554?mt=8

 

Androidはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.hinomaru.marunouchiviewer.android&hl=ja

 

メトロリンク日本橋について:https://www.hinomaru.co.jp/metrolink/nihonbashi/index.html

運行時間:10:00~20:00(1月1日のみ運休) 約10分間隔で運行

関連記事

Tags
Back to top button
Close