その他(観光)九州・沖縄(観光)観光

【ベトナム人ライターから見た日本】日本三景を制覇してみよう!

日本は多くの美しい景色で観光客に人気の国です。

中でも特に美しいと言われているのが「日本三景」の宮島、天橋立、松島です。

 

宮島

大鳥居

 

最初は広島の宮島です。

正式名称は厳島ですが、宮島と言われています。

ここにある嚴島神社は、海を敷地とした大胆で独創的な配置構成になっており、平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社です。

廻廊で結ばれた朱塗りの社殿は、潮が満ちてくるとあたかも海に浮かんでいるよう。

背後の弥山の緑や瀬戸の海の青とのコントラストはまるで竜宮城を思わせる美しさです。

広島の厳島神社

 

アクセス:

 

●列車
JR広島駅から山陽本線で宮島口駅まで約25分、フェリーで約10分

●路面電車
広島電鉄・広島駅から広電宮島口駅まで約60分、フェリーで約10分
●船
広島港(宇品港)から宮島桟橋まで高速船で約22分
平和公園元安橋桟橋から宮島桟橋まで高速船で約50分

 大野桟橋から宮島桟橋まで遊覧船で約25分
マリーナホップから宮島桟橋まで高速船で約25分

 

 

天橋立

二つ目は京都府北部に位置する、天橋立です。

京都の天橋立

丹後風土記によると、天橋立はその昔、「天への架け橋」と言われていた場所でもあります。

ここで有名なのが「股のぞき」。

そのままでも十分美しい天橋立なのですが、股のぞきをすることで、天と地が逆さになり、龍が天へ舞い上がる様に見える事で有名です。

「股のぞき」

①天橋立に背を向けて立つ

②腰を曲げて股の間から景観を眺める

股のぞきで見える景色は、天と地が逆になり、まさに天にかかる橋のよう。

天橋立に行った際は、ぜひ一度試してみて下さいね!

 

アクセス:京都丹後鉄道 天橋立駅より徒歩5分

松島

松島は、宮城県の松島湾内にある、大小260あまりの諸島を指します。

252mの朱塗りの橋

松島の観光には遊覧船がオススメ!

遊覧船に乗っているとたくさんのカモメが餌を目当てにやって来るのですが

それがまた凄いのです。

お菓子を持っていると、空からものすごい速さで急降下してくるカモメたち!

初めは少し驚くかもしれませんが、なかなか出来ない経験なので、是非カモメたちに餌をあげてみて下さいね。

潮風に吹かれながらの遊覧船の観光は、陸からみる松島とはまた一味違い、おすすめです。

 

また、松島にはたくさんのお土産屋さんや食事処も。

松島で有名な牡蠣も頂く事が出来ますよ。

冬の時期には「牡蠣小屋」もオープンしています。

 

アクセス:

JR仙石線松島海岸駅(仙台駅より松島海岸駅まで40分)

JR東北本線松島駅(仙台駅より松島駅まで24分,観光の中心部まで徒歩25分)

 

 

日本三景それぞれの美しさがあります。

是非日本に来たら、日本三景を制覇してみて下さい。

 

 

ライター:ミンミン

翻訳者:TrangDTK

関連記事

Tags
Back to top button
Close