東京(観光)観光

時間制限なし!フクロウと好きなだけ触れ合える「池袋 あうるぱーく」

東京都内にたくさんある、○○カフェ。

ネコだったり、イヌだったり、ウサギだったり、ハリネズミだったり。
住居の問題でペットを飼えない、私たちの癒しの場でもありますね。

 

そんな○○カフェの中で、今回おすすめするのが「フクロウカフェ」。

 

なかなか普段の生活ではフクロウにお目にかかれる機会などありません。
なので、全くどのような感じなのかも想像がつかないまま、
いざフクロウカフェへ!

 
池袋といえば、待ち合わせ場所の「いけふくろう」が有名ですね。
フクロウカフェは都内に数あれど、やはりそう言った意味でも池袋は外せない!

 

という訳で
今回お邪魔したのは池袋にあるフクロウカフェ「あうるぱーく」。

 

 
実はこちら、「カフェ」と言えどもお茶やお菓子は出てきません。
入場料を払ったら、ひたすらフクロウと触れ合って遊ぶ場所です。
飲食物は持ち込み自由。
持ち込んだ飲食物を店内で食べるのも自由です。
(ただし、店内のフクロウには与えないでくださいね)

 

 

お茶やお菓子の提供はありませんが、
時間制限もないのがこちらの特徴。

 
他の色々な○○カフェ、時間制限があるところがほとんどであると思います。
ここ「あうるぱーく」では
入場料の1,200円を支払ったら、2時間でも3時間でも、5時間でも6時間でも
営業時間内ならば好きなだけフクロウたちと遊べます。

 

 

フクロウたちと触れ合うことももちろん、
腕や肩に乗せたり
餌をあげることも出来ます。

 

 
フクロウを初めて間近で見た感想は……

 
とにかく可愛い!!

 

 
黒目がちでまん丸な瞳に、
心を鷲掴み、いや、フクロウ掴み?されてしまいます。

 

 

そして恐る恐るフクロウに触れてみると……

 

柔らかい!
フワッフワです!

 

羽毛だから当たり前なのかもしれませんが、なんとなく硬いイメージがありました。
そのイメージをいい意味で覆され、フワフワの柔らかい羽毛にうっとりです。

 

フワフワで暖かい、癒しの重要なポイントですね!

 
腕や肩にもしっかり乗ってくれます。
自分の腕めがけてフクロウが飛んでくる、まるで気分は鷹匠のよう?

 

ちょっと疲れたな、と思ったら、
こんな可愛いフクロウたちに癒されに行ってみてはいかがですか?
まん丸な瞳に見つめられるだけで、胸がキュンとしてしまいますよ。

 

 

【あうるぱーく フクロウカフェ池袋/東京 】
Owlpark(owl cafe Ikebukuro)
住所:東京都豊島区西池袋3-30-11泰共フラットビル2F
電話:03(3984)1097
営業時間:11時から20時まで(最終入店受付19時20分)  
定休日;木曜日(祝日の場合は11時より営業致します)
入場料:大人1200円・高校生以下1000円・小学生未満無料 

https://www.owlpark.tokyo/

 

関連記事

Tags
Back to top button
Close