お役立ち日本の生活

優しい光の集まる場所【東京ひかりゲストハウス】

宿泊施設の多様化が進んでいるここ近年。

高級ホテル、ビジネスホテル、ユースホステル、カプセルホテル、旅館、民宿、民泊・・・インターネットカフェでの宿泊も可能ですし、予算や過ごし方、目的によって、様々な選択が出来るようになりました。

その選択肢の一つとして挙げられる「ゲストハウス」。

今回は、LOCOBEE創業当初からお世話になっている【東京ひかりゲストハウス】様をご紹介させて頂きます。

 

 

新旧の温かな融合を感じられる場所

 

東京のブルックリンと言われている「蔵前」。そこに東京ひかりゲストハウスさんは位置しています。

なんと蔵前駅から徒歩1分という好立地!駅から近いのは本当に嬉しいポイント。

特に、大きな荷物を背負ったバックパッカーさんや、スーツケースをガラガラと引いての旅行者さんには、この近さは助かりますよね。見知らぬ土地、さらに大荷物での徒歩は本当に大変です。

 

さて、前述の「東京のブルックリン」。江戸時代から商業・文化の中心地であり、ものづくりの街でもあった蔵前に、ここ近年、おしゃれなカフェや個性的な飲食店が増えていると話題になっているんです。伝統的な街並みにハイセンスなショップやカフェが点々としている、そんな新旧の心地よい融合を感じられるのが蔵前です。

観光地として外せない浅草も近く、羽田、成田空港にもアクセスが良いということで、日本人にも、海外からの旅行者にも人気が高まっている地域です。

 

築70年の古民家を驚きのセルフリノベーション

新旧の融合をカタチにしたような、東京ひかりゲストハウスさん。

こちらは、旦那様のイサさんと、奥様のゆみこさん、そして娘さんと2人の息子さん、ご家族で経営をされています。

この物件は、昭和21年建築、もとは大工さんの作業場だったそう。

その物件を、奥様のゆみこさんがコツコツと子育てしながら1年1ヶ月かけてリノベーション。

もともと美術の先生だったゆみこさんのセンスが随所に光ります。

内装デザインもリノベーションも、ほとんどが奥様のお仕事です。

え?このデーブルも?このソファも?え??このベッドも?洗面台も??まさかの窓枠も??

何から何まで手作りなんです!

奥様のこんな細い腕で、どうやって?とびっくりした私達LOCOBEEスタッフ。

とにかく作っているときは楽しくて楽しくて、時間が経つのを忘れてしまうほどだったとの事。

毎日毎日、朝から晩まで、夢のゲストハウスをカタチにしていくのが喜びだったんですね。

 

「私達がお客様にお世話、おせっかいをさせて頂いているんです」

 

お二人はもともと旅行が大好き。

奥様だけでも、延べ200件以上のゲストハウスに宿泊した事があるそう。

旅行先での様々な経験や出会い、そして親切にしてもらった事への恩返し・・・そういった思いをこの【東京ひかりゲストハウス】としてカタチにしているんですね。

 

「むしろ、私達がお世話、おせっかいをさせて頂いてるんです」

「お客様に喜んでもらうことが心から嬉しい、私達がやれることはやれるだけやってあげたい」

 

お二人が旅行を沢山されてきて、旅先で沢山の親切、沢山の人の温かさに触れたからこそ出るその言葉。

ああ、このゲストハウスを包んでいる優しい空気はこういった事から生まれているんだなあ、と実感しました。

開業当初は親切の加減がわからず、あれこれやりすぎていた事もあったね、と笑い合うお二人。

求められるサービスと、求められないサービス。その紙一重のところをうまく感じ取れるようになってきた、と、ますます居心地の良さに磨きがかかってきています。

 

お客様に喜んでもらえることが嬉しい!という気持ちは、お二人の大きな原動力。

多言語サークルにも12年所属し、挨拶の他、おかえりなさい、どこに行ったの?、何を食べたの?、気をつけてね、等、ちょっとした一言は、中国語、タイ語、英語、スペイン語、韓国語、フランス語、等6ヶ国語くらいは話せるそう。

その一言がとても嬉しい、ということを知っているお二人だからこそ、語学の勉強も苦にならないんですね。

 

気になるゲストハウス内をご紹介

 

さて、奥様、ゆみこさんの、大切に大切に作ったゲストハウス内をご紹介。

 

入り口を入るとすぐに目に入る洗面台。こちらも勿論全てゆみこさんの手作り。

皆が使う洗面台。いつお伺いしても東京ひかりゲストハウスさんの洗面台はピカピカです。

 

ゲストルームは2階。

階段も、さり気なくディスプレイされているものも、趣があって素敵です。

今回見せて頂いたのはこちら。

 

2段ベッドの個室 2名利用 1室1泊7400円~ 1名利用 1室1泊6200円~

 

2シングルベッド+1ロフトベッドの個室 

3名利用 1室1泊12600円~ 2名利用 1室1泊11400円~ 1名利用 1室1泊10000円~

 

ベッドもドレッサーもゆみこさん作。

クッションやルームライト、様々なところにセンスが光ります。

 

その他、女性専用のドミトリー(1ベッド1泊3000円~と、男女混合のドミトリー(1ベッド1泊3400円~)もあります。

ご自身のスタイルに合わせて宿泊を選ぶことが出来ます。

 

1階にはパブリックルーム。

キッチンも併設されており、ちょっとした食事も作れます。冷蔵庫も完備。

長期滞在者の方には嬉しいですね。

 

お茶は自由に飲むことが出来ます。

フライヤーも沢山。

フライヤーで偶然知ったお店に行ってみたり。そういうのも旅の楽しみの一つですよね。

我がLOCOBEEのフライヤーも置いて頂いております。

皆さんの旅の相棒として、是非LOCOBEEもよろしくお願いします!

 

入った瞬間からあたたかい気持ちになれる空間

今回お邪魔をして感じたこと。

とにかくこちらは居心地が良い!

空気が良いと言うのでしょうか。

落ち着く内装やライティング、小物類のチョイスもさすがなのですが、

何よりイサさんとゆみこさんの醸し出す優しさ、雰囲気がそのまま居心地の良さに繋がっている気がします。

性格はまるで違うお二人との事ですが、大切に想うことは共通していて、そこが繋がっているからこそお互いの違いを認め合い、補い合い、素敵な空間を創り出しているんだなあ、と、今回の訪問で感じました。

 

【東京ひかりゲストハウス】という名前の通り、ひかりを求めて人が集まり、そのひかりを分け合える。

今回は、そんな素敵な癒しのゲストハウスをご紹介させて頂きました。

 

 

Tokyo Hikari Guest House

東京ひかりゲストハウス

日本語→https://tokyohikari-gh.jimdo.com/

ENGLISH→https://tokyohikari-gh.jimdo.com/home/

〒111-0051東京都台東区蔵前2-1-29

address: kuramae2-1-29,taitou-ku,Tokyo,Japan

p.o.box 111-0051

mail: t.hikari.gh@gmail.com

TEL:03-5829-4694

 

関連記事

Tags
Back to top button
Close