北海道(観光)観光

1泊2日“弾丸トマムTrip”でできること<DAY 2>

前回に引き続き好評だった「1泊2日“弾丸トマムTrip”でできること」の実録レポート、2日目をお届けいたします。

 

【DAY2】

出来ること①:朝はジェットバスで目を覚ます

AM5:00

昨晩は24時前に就寝。ぐっすり寝たので目はパッチリ。昨日に続く快晴に早くもテンションが上がりつつ、まずは朝風呂。大人4人は余裕で入れるくらいのジェットバスをひとり占め! もう、気分は成功者です(笑)。

 

AM6:30

「リゾナーレトマム」ノース32階(最上階)にある「プラチナム」は、その場でオムレツ、フレンチトーストを作ってくれる人気の朝食ビュッフェ。さらにこの絶景! 朝からなんて贅沢なんでしょ〜。

 

できること②:バージンスノーに人型をつける

AM7:30

朝食後はホテル周辺を散策。そして、絶対にやりたかったバージンスノーに自分の型をつける…を実行! まだ誰も足跡もついていない雪原がいたるところにあるので、人型つけ放題(笑)。

 

AM8:00

雲海ゴンドラに乗って、「霧氷テラス」へGO! お目当ては氷点下の環境がつくりだす絶景“霧氷”! “霧氷”とは、氷点下の環境で霧などが樹木に付着する現象のこと。真っ白な木々と空の青がコントラストとなり、絶景なんです。気温や天候にもよりますが、トマムに来たら絶対に見ておきたい!

 

できること③:トマムの絶景、霧氷を見る

ゴンドラの山頂、標高1088mに設置された迫り出す「霧氷テラス」から望む神秘的な世界。ゴンドラの営業開始と同時に向かうのがおすすめです。

 

また、ゴンドラ降り場近くにある「港デッキ」からは少し離れた場所に設置されたデッキでは、空中散歩を楽しめる仕掛けも。絶景写真が撮れることもあり、観光客から大人気なんですって。というわけで、私たちもパチリ。

 

できること④:夢のパウダースノーを滑走する

AM9:00

いよいよ夢に見たパウダースノーを体感するときが! なんと『星野リゾート トマム』全体で、コースは29! 初心者から超上級者まで誰もが楽しめるうえ、ひとつのコースの横幅がワイドなため、スノーボーダーもスキーヤーものびのび楽しめるというからすごい!

 

実際に滑ってみて驚いたのは、その雪質の素晴らしさ。トマムは北海道の中でも寒いエリアに位置するため、雪に含まれる水分が少なく、春先まで上質の雪をキープできるのだそう。ギュッギュッと音が鳴るのは、いい雪の証!

 

できること⑤:未体験のスノーアクティビティに挑戦!

 

 

PM1:00

『星野リゾート トマム』はスノーアクティビティが豊富! スキーが苦手な人や子供でも雪に触れて楽しめる仕掛けがたくさんあるんです。そこで、筋肉痛が怖い我々は午前中でスキーを切り上げ、午後は未体験のアクティビティに挑戦することに。まず、トライしたのは細く長い板で、雪上を滑るようにして歩く「クロスカントリー」に挑戦!

 

簡単なレッスンを受けたら、いざコースへ! 思っていた以上に全身を使いますが、天気もよく気持ちいい♪ 慣れてきたらコースを外れ、バージンスノーの雪原を進んでいってもOK。雪の音を聞きながら、周りの景色を楽しむ余裕もあるので、お散歩気分で楽しめるアクティビティです。

 

久しぶりに運動した私たちは、体力的な限界間近(苦笑)。そこで、最後はバナナボートで遊ぼうということに。スノーモービルで引っ張ってもらうだけなので、これはラクチン。コース内はカーブも多く、スリル満点! 子供も楽しめるので、家族で遊ぶのもおすすめです。

 

できること⑥:スイーツ&マッサージで癒される

PM3:00

ホテルに戻ったら、1階の「リゾナーレトマム」宿泊者専用ラウンジ「Books&Café」でひと休み。こちらではウイスキー『余市』をかけたバニラアイスが無料でいただけるんです。もちろん、コーヒーも無料! Wi-Fiも無料! いたれりつくせり、が嬉しい❤︎

 

PM4:00

「ザ・タワー」に移動し、旅の最後は至福のマッサージタイム❤︎ スキーやアクティビティでパンパンに張った脚を「ラ・セレヴィス」の足スペシャルアロマ60分コースでみっちりほぐしてもらえば、明日の筋肉痛も怖くない!

 

PM5:10

いよいよトマムに別れを告げ、行き同様、「リゾートライナー」に乗って新千歳空港に向け出発。バスでは秒殺で爆睡zzz。はっと気がつけばもう空港

 

できること⑦:北海道土産を爆買いする

バスで仮眠したおかげですっかり元気に。ここからは家族や職場へのお土産を気合い入れて爆買いします! 東京なでしこのオススメは…、『佐藤水産』の海産物いろいろ。いくらのしょうゆ漬け、西京味噌漬け、えびの塩辛etc.白米のお供にぴったりのものを大量買いしました。

 

北海道銘菓と呼ばれるのは数あれど、私的不動のベスト3はこれ。「マルセイバターサンド」、「白い恋人」、「夕張メロンピュアゼリー プチゴールド」。これが冷蔵庫にある、ってだけで家に帰るのが楽しみになるほど❤︎ 海産物より日持ちするので、海外ツーリストにはこれらがおすすめ。

 

PM21:20

ANA84便・新千歳空港発にて、東京へ。

 

PM23:00

羽田着。1泊2日“北海道トマム 弾丸Trip”、無事終了! 今回の旅でわかったこと。それは、北海道は近い!ということ。札幌でとどまることなく少し足を延ばすだけで、夢のようなパウダースノーで遊べるのはもちろん、絶景や極上グルメを思う存分楽しめることを知って、びっくり! また、カップルや家族、グループ旅行など、どんな旅のスタイルでも楽しめてしまうのが『星野リゾート トマム』のすごさ。ぶっちゃけ、スキーをしなくたって楽しめるアクティビティはもりだくさん!

残念ながらスキー場は4月2日でクローズですが、春は春、夏は夏の魅力があるのも北海道・トマムならでは。

2度目、3度目の訪日ならば、ぜひ訪れてほしい場所です。

 

星野リゾート トマム

リンク先URL:https://www.snowtomamu.jp/winter/

北海道勇払郡 占冠村中トマム 
 TEL 0167-58-1111(代表)

 

 

Edit & Text:東京なでしこ

<PROFILE>

エディター・ライター。女性ファッション誌、レストラン情報誌などを中心にライフスタイル系記事を担当。東京生まれの東京育ちの食いしん坊❤︎

関連記事

Tags
Back to top button
Close