グルメ東京(グルメ)

日本の歴史を感じる「和スイーツカフェ」に行ってみよう!

あんこや抹茶、最中など上品で甘すぎない和スイーツは日本を代表するデザートと言っても過言ではないでしょう。しかも通常のケーキやクッキーなどに比べるとローカロリー!

美味しい上にカロリー控えめなので男女ともに人気があるんですね。せっかく日本にきたのなら、一度は味わうべき和スイーツ。今回は、数ある和スイーツでも群を抜いて人気の”日本”なカフェ「神楽坂 茶寮」を紹介します!

 

 

和づくしの隠れ家的カフェ。「神楽坂 茶寮」

風情ある町で知られる神楽坂の裏路地にあるのが茶寮本店。

 

木材を使用した暖かみのある店内。これはついつい長居してしまいそうです。

 

木造建築の落ち着きある雰囲気に佇む町屋が目印です。渋くてカッコイイ佇まいですね。こちらは観光客をはじめ日本人にも人気のお店で、神楽坂以外にも渋谷マークシティや新宿ミロードにも店舗を持っている注目のショップです。その中でも、この渋さのある建物の雰囲気も一緒に味わえるのは神楽坂本店のみ!土日は混みやすいので、平日に行くことをオススメします!

 

 

心と身体に染み渡る、お茶の種類が豊富。

厳選した茶葉を使用した緑茶。細やかな仕事ぶりがうかがえる繊細な味。

 

京都の宇治抹茶を贅沢に使用した”大人な味わい”は、一度食べたらクセになること間違いなし。

 

さっそく人気店のメニューを覗いてみましょう。八乙女茶から京丹後上煎茶、しょうがほうじ茶、京都の上質な宇治抹茶を使用した抹茶ラテ、国産小豆を甘さギリギリまで抑えたあずきラテなど定番からここでしか味わえないオリジナルな飲み物も味わうことができます。

 

軽食もあるので、ランチなどにも利用できるのがうれしい。

 

絶対食べるべき!これぞ、和スイーツ。

和+洋を合わせた「抹茶パフェ」。¥810(税抜)

 

 

京都の宇治抹茶を贅沢に使用したゼリーとプリンの上にほうじ茶クリーム、アイスクリームなど和のアイテムを使った茶寮自慢のパフェ。作り手のこだわりが詰まっている一品は、絶対に食べるべき!

 

生麩・白玉・あんこが合わさった、「あんみつ」。¥770(税抜)

 

モチモチとした食感のよもぎの生麩、甘さ控えめなあんこに抹茶アイスなど、いろんな食材が合わさっているあんみつ。たくさん入っていると見た目も楽しめますね。これも絶対美味しいに決まってる!

 

京抹茶のチョコレートフォンデュ。¥920(税抜)

 

チーズ、チョコレートの次は抹茶チョコフォンデュ。抹茶とホワイトチョコをブレンドした中にフルーツをつけて…最高でしょ!(抹茶好きにたまらないっ)。最後はこのチョコディップをアイスにかけて食べてもいいんですって。これを考えた人、天才です!!

 

 

黄金卵のブリュレシフォン。¥810(税抜)

 

シフォンケーキをきび砂糖でクリームブリュレのようにキャラメリゼした、黄金色のケーキ。ほろ苦いキャラメルと豆乳を生地に入れたふわふわ食感が楽しめるみたい。

 

 

抹茶フローズンスモア。¥810(税抜)

 

サクサクとしたグラノーラの上に抹茶アイスをのせ抹茶シロップをイン。さらにその上にふわふわのマシュマロを敷き詰め、表面をこんがりと焼きあげたデザート。見た目、食感ともに楽しめるデザートになっています。

 

 

小豆とわらびもちのタルト。¥720(税抜)

わらびもちが加えられたタルトは初めて!わらびもち好き、タルト好きの私としては最高の組み合わせでございます。美味しくないワケがありません(笑)。

 

 

いちごと練乳のショートケーキ。¥720(税抜)

 

茶は関係ありませんが、練乳をスポンジケーキに染み込ませた…ってその発想がユニークで最高。いちごと練乳は最高の組み合わせ。それをケーキに落とし込むなんて想像もしなかったですね!

 

 

他にも、ほうじ茶を使ったタルト、白胡麻を使ったミルクレープなどどんな味なのか想像がつかないものもあるんです。食べたことが無い方、この上品な味に絶対に虜になるはず!ぜひ足を運んでみてください!

 

<神楽坂 茶寮>

住所:東京都新宿区神楽坂5−9

TEL:03−3266−0880

HP:https://saryo.jp

 

 

出典:https://saryo.jp

 

 

Edit & Text:MUGI

<PROFILE>

甘えん坊でちょいおデブなチワプーと暮らす東京在住女子。無類の香り好き、散歩好き。

Tags

最新記事

Back to top button
Close