東京(観光)観光

東京観光の拠点として注目される「代々木」ってどんな場所?

近年、民泊と呼ばれる滞在方法が盛んになり、海外旅行者の姿が急激に増えた「代々木」。東京屈指の繁華街、観光地として知られる、新宿と原宿の両方が徒歩圏にも関わらず、あまり知名度の高くないこの街を、少し探索してみた。

 

交通の便が良く、都内観光地へのアクセスが簡単!

東京都渋谷区代々木1丁目にある代々木駅は、JR中央本線と山手線、都営地下鉄の大江戸線が乗り入れる。規模としては決して大きくない駅だが、使える路線は非常に便利。例えば、雷門が有名な浅草寺までは約30分、東京の新たなランドマークであるスカイツリーまででも約35分で到着する。また、近隣にはホテルサンルート新宿や小田急ホテルセンチュリーサザンタワー、景雲荘といった、環境の良い宿泊施設も充実している。

 

 

利用者数が少なく、ひっそりと佇む南新宿駅

代々木駅から約500m。住宅街の中にあるのが小田急電鉄の南新宿駅だ。自然に溢れた東京多摩地区や、神奈川県の名所たる江ノ島などに繋がる路線にもかかわらず、利用者は小田急電鉄の全70駅中、第69位。都内有数の寂しい駅と言われている。

 

 

飲食店が並ぶ通りは代々木駅のすぐそば

ファミリーレストランにラーメン屋、ハンバーガーショップなど、飲食店が並ぶ通りが駅の目の前に。チェーン系が多いとはいえ、深夜営業も行っている店がほとんどなので、いつの時間でも安心して利用を。

 

 

日本から発信する実力派アウトドアブランド

駅を出て右に向かうと新宿方向へ。すると、3分ほどで日本が誇るアウトドアブランド、「モンベル」の直営店が。約220坪の広大なフロアを擁するが、代々木と新宿の谷間に位置するせいか、あまり混雑はしていない。おかげでゆっくりとショッピングできる、知る人ぞ知るショップとなっているのだ。

 

 

代々木駅から新宿駅まで歩いても約6分で到着!

疲れを感じる間もないほど、少し歩くだけで新宿に到着。ここからなら新宿御苑や歌舞伎町など、有名観光地に足を運ぶのだって簡単だ。ちなみに代々木駅から電車を利用しても3分はかかる。待ち時間を加えるとさらに伸びるため、タイミングによっては徒歩の方が早いかも。

 

 

新しく整備された観光案内所もすぐ!

新宿駅東南口に設置された観光案内所。新宿駅は日本でもトップクラスの広さかつ、複雑な作りとなっている。迷路と揶揄する人もいるほど難解なのだが、観光案内所へ辿りつくのだってなかなか難易度高し。出口を間違えれば大幅に遠回りする必要があるため、代々木駅から向かうのも手だろう。

 

 

自然が恋しいなら明治神宮で一休み

代々木駅を出て左に進むと原宿方向。約3分、道なりに進むだけで明治神宮の入り口の1つ、北参道口にぶつかる。直進すれば木に囲まれた参道を通り、原宿駅にたどり着く。北参道口の近くには宝物殿と呼ばれる国の重要文化財が存在。周辺は公園となっており、静かにのんびりとした時間を過ごすことが可能だ。逆方向にある新宿御苑と違い、無料なのもうれしい。

 

 

都会だけどうるさくない、理想の観光拠点

メインストリートから少し横道に入るだけで、野良猫がブラつく静かな住宅街に入り込む。お年寄りが多く、マンションにも空き部屋が増えたそう。だからこそ民泊が発展しつつあるのだが、都内観光の拠点としては本当に優秀。東京を訪れる機会があるなら、ぜひ利用してみて欲しい。

 

 

Edit & Text:K.Sachio

<PROFILE>

エディター・ライター。ファッション雑誌を中心に、カルチャー系や飲食モノなど、多ジャンルで活動している。動物と家族を愛するハードな甘党。

関連記事

Tags
Back to top button
Close