水面に映り込む倉庫群のライトアップが美しい「小樽運河」

 

北海道には多くの観光地がありますが、中でも「小樽運河」は高い人気を誇ります。

とくに近年は、絶好のフォトスポットとして外国人観光客からも人気が高く、沢山の写真が Instagramにも投稿されていますね。

今回は、この小樽運河をご紹介していきます。

 

小樽運河は北海道開拓の玄関口として、埋め立てにより誕生した運河です。

大正時代に開拓されたこちらには、歴史を感じさせる運河と倉庫群、ガス灯が立ち並び、ノスタルジックな光景が多くの人々を引きつける魅力となっています。

 

 

こちらの写真をご覧下さい。

倉庫群のライトアップが水面に映り込んでいます。

降り積もる雪が、光をより美しいものにさせます。

橋の上から鑑賞するのもいいですが、運河沿いに歩道があるので、歩きながら夜景を楽しむのもおすすめです。

 

 

散策路等を照らすガス灯は24時まで、倉庫群のライトアップは22時30分までが点灯時間。

 

倉庫は現在、レストランやショップとなっているので、ライトアップ以外にも色々と楽しめそうですね。

 

 

住所:北海道小樽市港町

関連サイト:https://otaru.cc/

 

<カメラマン>

夜景写真家・中村勇太。夜景スポットを取材し、自ら運営する夜景情報サイト「夜景FAN」にて情報を発信。観光・カメラ雑誌で夜景に関する記事執筆、夜景特番制作協力・出演。

http://yakei-fan.com/

水面に映り込む倉庫群のライトアップが美しい「小樽運河」
Đánh giá bài viết!

Bình luận

Bình luận