話題の“Kawaiiスイーツ”が楽しめる!「Anywhere Door」

日本初上陸!アメリカをはじめとする海外で人気のスタイル「コーンショット」を提供するスイーツカフェ「Anywhere Door」が原宿に誕生しました。見た目の可愛さや新しいスタイルが話題となって、TVや雑誌、SNSの取材が入るなど大きな注目を集めているようです。

そこで今回は、そんな“Kawaii”スイーツなカフェ「AnywhereDoor」を紹介いたします。

 

 

ハイブリッドスイーツってなんだ!?

ハイブリッドという言葉の通り、元々は別々のスイーツとして成立していたものを、合体させてつくる、という海外で話題となっているスイーツのことです。例えば、イタリアのブリオッシュ・コン・ジェラートやニューヨーク発の、クロワッサンを揚げたドーナツ「クロナッツ」など、日本にも出店をしているお店がいくつかあります。

今回紹介する「Anywhere Door」(エニウェアドア)も、食べられる容器「コーンショット」に、コーヒーや紅茶、オレンジジュースといったドリンクを組み合わせたハイブリッドスイーツなのです。

 

 

キュンキュンさせる見た目が◎!食べる容器「コーンショット」

コーンをチョコレートでコーティングし、カップの縁にはクランチやアーモンドなど、さまざまなフレーバーをトッピングした見た目もキュートなコーンショット。底にはマシュマロやチョコクリームなどを入れ、ドリンクのカップとして提供しています。食感の異なるフレーバーに、徐々に溶けるチョコレート、好きなドリンクの組み合わせは、何度か試して自分の一番好きな組み合わせを探すのも楽しみのひとつになりそう。

 

 

バリエーションの一部を紹介

縁のフレーバーと中のソースでさまざまな味が楽しめる「コーンショット」。写真のチョコクランチ×チョコクリームはもちろん、ホワイトチョコレートも美味しい。各¥380(+TAX)

 

デザート感覚で楽しめる「メルトティラミス」。写真は抹茶。各¥550(+TAX)

 

いろいろな種類をみんなでシェアするのもアリ。かわいいので手土産にも最適。5個セット¥1900(+TAX)〜

 

カップは、「ショット」と「ワッフルコーン」の2種類から選べ、それぞれフレーバーやクリームの組み合わせが違うので同じドリンクでも毎回ひと味違った味わいを楽しめる。コーヒーやエスプレッソはもちろん、紅茶にフレッシュジュースまで、幅広いラインナップのドリンクメニューも魅力です。

 

 

いかがでしたでしょうか?日本初上陸のかわいい‟コーンショット”が食べられるお店「Anywhere Door」。みなさんも買い物のついでに、インスタやフェイスブックのネタにもピッタリな最先端スイーツを食べにいってみてくださいね。

 

 

<information>

『Anywhere Door 原宿店』(エニウェア ドア)
東京都 渋谷区神宮前3-27-15 FLAG 1A
営業時間:11:00~19:00
定休日:無休
TEL:03-6721-1995
HP:http://anywheredoor.jp

 

 

Report & Text:『LocoBee mag』編集部

 

<PROFILE>

”世界で一番小さい旅の相棒”をコンセプトに、旅人と地元の”LOCO”を繋ぐアプリケーション「LocoBee」から生まれたウエブマガジン。旅先で出会った素晴らしいモノ・コト・ヒトのつながりを毎日お届け。