SPOT

やっぱり日本でコミケに行ってみたい!コミケのマナー教えます!

SPOT

COOL JAPAN、日本の文化の一つ、マンガやアニメ、ゲーム。

 

日本から発信されるマンガ、アニメ、ゲーム、
それらは世界に誇る日本の文化となっていますね。

 

その文化の祭典とも言われるのが「コミックマーケット」
通称「コミケ」

 

コミケは基本的に夏と冬の2回開催。
夏は日本のお盆の時期、
冬は年末に、3日間開催されます。

 

コミケに来場する人は、なんと3日間で50万人超え!
ちょっとした地方都市の人口が、東京ビッグサイトに集まるのです。

 

 

日本各地、そして世界からもたくさんの人たちがコミケに訪れます。
このコミケを目的に海外から来日する人もたくさん。

 

目的は人それぞれ。
同人誌やグッズの購入、ブースでの販売、コスプレ、コスプレイヤーさんたちの撮影、同好の友人たちとの交流、もちろんちょっと雰囲気を楽しみたいだけの人も。

 

 

基本的に、コミケは参加者全てが作り上げるものとされており、
来場する全員が参加者であり、そこにお客さんという概念はありません。
ですので、コミケに行く人は、自分もコミケを作る参加者の一員だということを忘れないで下さいね。

 

全員が参加者ということは、
そこには守るべきルールやマナーももちろんあります。

 

詳しくは、事前に販売されているコミケのカタログ前半を熟読することをおすすめします。
カタログは書店での販売もありますし、会場での販売もあります。
CD-ROM版やWEB版もありますので、自分に合ったカタログを選びましょう。
コミケに行く際の注意事項をいくつかピックアップしてご紹介します。

 

 


■徹夜は禁止!

いくらお目当の物を絶対手に入れたい!と言っても徹夜での待機は禁止されています。
公共交通機関の始発が会場最寄りの駅・停留所に到着するまで、会場周辺に来ないようにして下さい。

 

 

■コスプレのまま来場、帰宅しない!

コミケ会場の華でもあるコスプレですが、会場以外でのコスプレは禁止です。
きちんと登録の上、会場内の決められたスペースで着替えを行なって下さい。

 

 

■細かい現金を用意しよう!

コミケの参加者のほとんどは一般人。
日頃から商売をしている人たちではありません。
釣り銭が当たり前にあると思わず、できるだけ細かいお金を用意していきましょう。
当たり前ですが、現金のみの販売です。
会場内にもATMはありますが、常に行列となっています。
両替機はありません。

 

 

■写真を撮る際は許可を取って!

コスプレイヤーさんやブースでの写真撮影の際は、必ず許可を取りましょう。
また、その写真を許可なく雑誌やインターネットに投稿することも禁止です。

 

 

■体調は万全にして!

とにかく広く、人が多い東京ビッグサイト。
歩くだけでも本当に疲れます。
夏は飲み物、塩分補給を忘れずに。
たくさん汗をかきますので、脱水にならないように。
そしてマナーとして、汗の処理も気をつけて。
冬はとにかく海風が寒い!
行列に並ぶのなら、必ず防寒グッズを忘れずに。

 

■トイレには余裕を持って行きましょう!

とにかくどこもかしこも行列になるコミケ会場。
トイレもしかり。
30分以上待つことも。
ギリギリまで我慢してトレイに走ってみたら、大行列・・・我慢出来ずに・・・という事態にならない為にも、余裕を持った行動を!

 

 

落し物、置き引き、スリに注意!

人がとにかくたくさんいる会場なので、身の回りのものはしっかり自分自身で管理を。

 

 

■会場内では走らない!

会場内でのダッシュは禁止です!とにかく危ない!
数年前、混雑した会場でのエスカレーター事故がありました。
エスカレーターで将棋倒しが起こったら・・・恐ろしいですね。
スタッフの指示に従い、マナーを守ってエスカレーターに乗りましょう。

 

■初参加なら、昼過ぎの来場がオススメ!

午前中の来場は、とにかく人が多く、入場規制や行列が当たり前。
特に目的のものがないのであれば、入場規制が解除された昼過ぎがオススメです。
ただし、人気のサークルさんの商品は午前中に売り切れてしまう場合が多いです。

 

 

コミケを作るのは来場者一人一人。
全員が「参加者」だからこそ、楽しいのです。

あらゆる人が表現者になれ、表現の自由が許された場。
自由の中にも、自由のためのマナーがあります。

楽しいコミケ参戦となりますように!

 

 

 

 

 

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • Pinterest

RELATED POST

RANKING

FACEBOOK

ページトップへ