風に吹かれながら東京の名所を巡れる!「スカイホップバス」

東京を観光する際は鉄道を利用する方が多いのではないでしょうか?

特に東京は地下鉄が充実しており、主要な観光スポットにも直結していて便利ですよね。

地下鉄もいいですが、バスで東京観光地巡りをしたことはありますか?

一言でバスといっても色々なタイプがありますが、今回ご紹介するのは、赤いボディーが特徴的な「スカイホップバス」です。

昼間の観光もいいですが、空気が澄んで夜景が綺麗、そしてイルミネーションが美しいシーズンということでこの日訪れたのは日の入り後。

やってきたのは東京駅丸の内南口からほど近いバス乗り場「丸の内三菱ビル」です。

コースは「浅草・東京スカイツリー®コース」「お台場コース」「六本木・お台場コース」の3つが用意されています。

今回乗車するのは上品な夜の街並みやレインボーブリッジをはじめ東京湾に広がる夜景を鑑賞できる「六本木・お台場コース」をチョイス。

バス乗り場の方へ歩いて行くと、赤いボディーで一際存在感のあるバスを発見!

そう、これが「スカイホップバス」。バスが止まっていなくても、三菱ビルにチケットカウンターがあるので、すぐに見つかるはずです。

早速乗車していきます。チケットはバス内でも購入できるので、手軽なのもうれしいですね!客席のある2階に進んでいくと・・・

この通り、屋根がありません!

開放感もこのバスの特徴。これは鉄道では体感できませんね。座る席も自由です。

定刻となりバスが発車。まず、右手に見えてくるのが東京駅丸の内駅舎です。

レンガ造りで歴史と風格が感じられ東京の顔としても長く愛されています。

東京駅の周囲にそびえる近代的なビルとも意外にもマッチしています!

バスには、音声ガイドがついており日本語、英語、中国語、韓国語の4言語に対応しています!

高層ビルが立ち並ぶ通りをどんどん走り抜けていきます。

そして、高速道路の陸橋の下を通り抜ける際はスリル満点!

屋根があるのとないのとでは大違いです。

まるで、遊園地のアトラクションに乗っているかのような感覚を体感できます!

外苑東通りから東京ミッドタウンの通りに入っていくと、煌びやかなイルミネーションが見えてきます。

進んでいくと、バスを包むように一層煌びやかに。

屋根がない分、よりイルミネーションを間近で鑑賞できます。イルミネーションに手が届きそう!

六本木ヒルズが見えてきました。格好いい外観で、近くで見るとやはり迫力がありますね!

六本木ヒルズのバス乗り場を抜けると、けやき坂通りへ。

ここも、定番のイルミネーションスポットです!

時間によって寒色系と暖色系の2つの光が切り替わり、この変化が訪れるものをワクワクさせてくれます。

進行方向正面には、東京のシンボル「東京タワー」が見えてきます。

東京タワーの真下までやってきました。近くで見上げると・・・やはり高い!
21世紀になって、東京スカイツリーをはじめ様々な建物が増えていきましたが、その存在感は今でも健在!

こうやって、見上げられるのも屋根がない「スカイホップバス」ならでは。

東京タワー入り口で実施される毎年恒例のイルミネーションも必見です。

東京タワーを出発すると、バスは首都高へ進んでいきます。

料金所のゲートをくぐるのも、ゲートに手が届きそうなくらい接近するのでスリリング!

速度は一層加速し、風がすごいです!でも、バスに乗りながら風に吹かれるのも新鮮!

帽子や飛ばされそうなものは注意してください。

そして、レインボーブリッジを通過していきます。

この辺りは遮るものがなく、絶好の夜景鑑賞・撮影ポイントです!

速度も速いので、タイミングを逃さないようにご注意を。

レインボーブリッジを抜けるとお台場地区へ。この辺りも見所満点。

お台場観光をするため、フジテレビ前で下車。

フジテレビ本社ビルは、ビルの上部に球体が乗っている珍しい外観でこちらも必見です!

お台場へ訪れたら、東京湾に広がる夜景鑑賞はかかせません!

アクアシティお台場の方へ進むと眺望が開け、レインボーブリッジや自由の女神像のライトアップが見えてきます。

ここはお台場の人気ビューポイントです!

雰囲気もいいので、デートにも最適ですね!

続いて訪れたのは「ダイバーシティ東京 プラザ」。野外になにやら人だかりができています。

お目当ては「実物大ユニコーンガンダム立像」。

実物大ということで、スケールの大きさに圧倒されます。

訪問時は期間限定の夜間演出が実施され、その迫力ある光景にガンダムファンのみならず、たまたま訪れた観光客も楽しんでいる様子でした。


こちらは昼間の様子

 

ここまで、「スカイホップバス」で巡る旅をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

開放感抜群のバスで、東京の観光地をスムーズに巡れるので、これから東京観光を予定されている方は「是非乗ってみたい」、そう思われたのではないでしょうか?

今回は夜の旅でしたが、もちろん昼間もオススメです!

夜間は、風に吹かれて冷え込むので、特に寒い時期は防寒対策をしてください。

チケットは購入から24時間有効で、好きな停留所で乗り降りできるので気になるスポットで下車してゆっくり観光できます!

次回の東京観光の際は、「スカイホップバス」で風に吹かれながら東京の名所を巡ってみてはいかがでしょうか?

 

料金:一日券(24時間有効) 大人3,500円 小人1,700円

※小人:6才から11才

公式サイト:http://www.skybus.jp/course/?ca=3

※各停留所の時刻表は、公式サイト参照

 

(C)創通・サンライズ

風に吹かれながら東京の名所を巡れる!「スカイホップバス」
Đánh giá bài viết!

Bình luận

Bình luận