SHOPPING

日本のお土産としても大人気!ここまでリアル「知育菓子」

SHOPPING

 
「知育菓子」と言われてもピンとこない人も多いかもしれません。
けれど「ねるねるねるね」と聞けば、皆さん「ああ!」と思うのでは。

 

 

小さい頃に楽しんだお菓子「ねるねるねるね」。
もちろん今でも健在、小さい子を虜にするお菓子の一つです。

 

   

出典:ねるね研究室

 

 

さて、その「ねるねるねるね」を代表とする「知育菓子」。
実は今、すごい進化を遂げているのです。

 

この凄さは実際に体験してみないとわからない!
と言うことで、実際にその一つ「たのしいおすしやさん」を作ってみました。

 

子供向けと言えども、しっかりした工程があります。
計って、混ぜて、練って、垂らして、丸めて、乗せて……

このお菓子で一番面白いのは「いくら」作り。
ポタポタといくらの素を垂らしていくと、本物そっくりのいくらが出来上がります。
これにはびっくり!

 

 

そして出来上がったお寿司はこちら。

 

見た目は本物そっくり。
しかしながら味はグレープ味という、見た目と味のミスマッチがこれまたなんとも言えません。
お寿司を想像して口に入れると、ちょっとびっくりするかもしれませんね。

 
他にもたくさんの知育菓子が発売されていますが
その他オススメは「くるくるたこやき」「たのしいラーメンやさん」など。

出典:ねるね研究室

 

 

見た目は本物そっくりの、ミニチュアお菓子ができますよ。

 

 

実はこの知育菓子、日本のお土産としても人気なんです。
発売元のクラシエフーズのHP「ねるね研究室」では、英語、中国語、韓国語での作り方も掲載されています。
また、動画での作り方も載っていますので、日本語での説明がわからなくても
動画を見れば問題なく作ることが出来ます。

 

コンビニエンスストアやスーパーなどでも売っていますし
お値段的にも200円〜300円くらい。
そして軽い!
日本のお土産として、是非一度お試しあれ。
きっとそのクオリティに驚きますよ!

 

 

クラシエフーズ ねるね研究室

http://www.nerune.jp/

 

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • Pinterest

RELATED POST

FACEBOOK

ページトップへ