SPOT

まるで極楽の宝池に浮かぶ宮殿!「平等院鳳凰堂」

SPOT

 

京都府宇治市にある世界遺産「平等院」。

京都の中心市街地からやや距離がありますが、京都観光には欠かせないスポットの一つです。

 

 

境内の中でも代表的なスポットが、国宝でもある「鳳凰堂」。

日本の10円硬貨に描かれているので、おなじみの方も多いのではないでしょうか。

池の中島に建てられており、その姿は極楽の宝池に浮かぶ宮殿のような美しさ!

鳳凰堂と10円硬貨を一緒に撮影しても面白いですね。

 

 

 

平等院への理解を深めるなら「平等院ミュージアム鳳翔館」も外せません。

数多くの宝が展示されており、かつて鐘楼に懸けられていた本物の梵鐘も拝観できます。

1万円札にも使われている国宝の鳳凰像をはじめ、極彩色で彩られた創建当時の鳳凰堂内など、最新CGを駆使した展示もあり、見応えのある展示内容となっています。

 

 

紅葉の時期、境内の建物の赤と、真っ赤に燃えるような紅葉の色の組み合わせは芸術的で心を奪われます。

時間が経つのを忘れるほど見入ってしまう、素晴らしい光景が広がります。

 

 

 

周辺には他にも「宇治上神社」や「宇治市源氏物語ミュージアム」など観光スポットが豊富にありますので、

紅葉狩りと共に1日かけてゆっくりと宇治を回ってみてはいかがでしょうか。

 

 

【平等院】

住所:

京都府宇治市宇治蓮華116

アクセス:

「京都駅」からJR奈良線で17分(みやこ路快速)、「宇治駅」下車 徒歩10分
京阪電鉄宇治線で「宇治駅」下車 徒歩10分

拝観時間:

庭園 8:30~17:30

ミュージアム鳳翔館 9:00~17:00

鳳凰堂内部拝観 9:30~16:10 (受付9:10~、1回50名、20分交替)
公式サイト:http://www.byodoin.or.jp/

 

 

<カメラマン> カメラマン・王薪憲。台湾出身・在住。台湾で放送されたドラマを通じて、日本の文化や景色を好きになる。撮影が好きで、たまに日本を訪れ日本の景色を撮影する。世界中の方に台湾の風景を知ってもらいたいと思い写真を配信する。 https://www.facebook.com/xinxian.wang

 

 

 

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • Pinterest

RELATED POST

RANKING

FACEBOOK

ページトップへ