可愛いだけでは終わらない、新宿ならではのオシャレ空間「サナギ新宿」

日本一の乗車人数を誇る、新宿駅。
なんと1日平均乗降者数は約347万人、これは世界一の乗降者数だそうです。

 

そんな新宿駅は日本最大の繁華街・歓楽街として知られています。

日本を訪れる外国人の方も、新宿駅には一度は足を運ぶのではないでしょうか。

 

何でもあるのが新宿の良いところ。
庶民的なお店も、高級店も、百貨店も、電気屋さんも、ナイトライフを楽しむためのお店も、多種多様です。

 

そんな、何でもありの新宿。
ある意味カオスな街でもありますが
そんなカオス感が満載のお店を本日はご紹介。

 

【サナギ新宿】

新宿から次世代の感性(インスピレーション)を発信、

“イベント”×”食”×”カルチャー”のカフェ&クリエイティブスペース
東京の中でも現代と過去がタイムスリップして混在し、
様々な国籍の人々や世代がクロスオーバーする街、新宿。

「サナギ 新宿」は、その新宿のエッセンスを凝縮した空間で
食とともにインスピレーションをお届けします。

増え続ける訪日者、観光客に新宿の魅力をメッセージするとともに、

新宿が持っている新しいカルチャーを生み出し、発信していく“場”としての機能を備え、

様々なクリエーターと共に創り上げる空間で、
新しい日本の形を発信していきます。

サナギ新宿HPより)

新宿駅の東南口からほど近い高架下、2016年にオープンしたサナギ新宿。

入った瞬間から色とりどりな内装に目を奪われます。

 

中は以下6つのスペースに分かれているので
その時の気分でお好きな席を。

 

・サロン桟敷/ SAJIKI
・ネオ東京BAR/ RECEPTION BAR
・サナギインキュベーション/ GALLERY
・百花繚乱ランタン横丁/ YATAI-MURA
・サナDの寝床/ TATAMI
・噂話の小部屋/ MIKITI LOUNGE

 

 

寒い時期にはコタツも席も出来ますよ。
コタツに入ったら出られなくなりそうなのが心配ですが……。

 

 

「アジア・日本の屋台村」をテーマにしたサナギ食堂には、個性的な4つのフードショップが並びます。

 

・ロティサリー&サテ屋台”炎のGai Yaang(ガイヤーン)”
・点心&ヌードルバー”点心爛漫(てんしんらんまん)”
・おでんとロール寿司”こちらトーキョー~TOKYO CALLING~”
・酒肴と野菜”緑黄色人酒(りょくおうしょくじんしゅ)”

 

 

新宿の、良い意味で雑多な雰囲気。
それがサナギ新宿には溢れています。
どのスペースに座ってもインスタ映えすること間違いなしのサナギ新宿。
実はトイレも注目してほしいスペースです。
トイレに入って上を向いてみると……。


可愛いだけでは終わらない、可愛いものには毒がある。
可愛さと毒々しさが混じった、サナギ新宿。
新宿ならではのMIXされたカルチャーを感じられるスペースです。
ショッピングの合間のちょっとした休憩にもぴったりなので
是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
きっと素敵な写真が撮れますよ!!


サナギ 新宿(SANAGI SHINJUKU)
住所:新宿区新宿三丁目35番6号
アクセス:
JR 新宿駅 徒歩2分
都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩2分
地下鉄副都心線 新宿三丁目駅 徒歩2
地下鉄丸ノ内線 新宿三丁目駅 徒歩2分
営業時間:
ランチ 11:00~15:00
カフェ 15:00~17:00
ディナー 17:00~23:30
(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
不定休日あり NEWoManに準ずる
TEL:03-5357-7074
http://sanagi.tokyo/