SHOPPING

日本限定!京都生まれの胡粉ネイルって知ってる?

SHOPPING

ヘアケアやコスメなど天然素材を使用したアイテムが流行中の日本。

最近ではマニキュアも天然のものを使用した、爪に優しい商品が話題を呼んでいるんです。高級ブランドにだけしかほしくないってのは困りものですが、「安けりゃなんでもいい」って思うのは、それはそれでナンセンス。

使うなら身体に優しい商品で外観も内側もキレイにするべきでしょ! と、歳を取るとつくづく思います。(笑)

 

と、いうことで!何十種類とマニュキュアブランドがある中で、今、最も注目されている話題のネイルブランドをご紹介します。

 

 

天然素材を使った「胡粉ネイル」

京都の老舗「上羽絵惣」ならではの発想や、粋な想いが込めらてたメイド・イン・ジャパンなブランド。

 

1751年創業の京都の顔料屋さんが、日本の美しい彩りをもっと日常に取り入れてほしいという想いからスタートされています。胡粉とは、日本画の重要な白い絵具でホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料のこと。日本人形やお雛様などにも使われている、あの白色!顔料屋ということもあり、従来のマニキュアにはなかなか無い上品で絶妙なカラーもオンナ心をくすぐります!

 

 

早速、人気の秘訣をご紹介していきましょう!

 

人気のワケ①「刺激臭がない」

マニキュア特有の鼻にツンとする香りが一切しないんです!あの匂いがキツくてマニキュアをやめた、という方でも安心してお使いいただけますよ〜。

 

人気のワケ②「爪への環境がいい」

通気性にすぐれているため、爪が傷んだりする心配がない。従来のものは塗ったままだと爪が呼吸できず負担をかけていましたが、爪が弱い方でも問題無し!ですね。

 

人気のワケ③「速乾性に優れている」

約5分で乾いてしまうスピーディーさ!

こんなに早いのなら忙しい朝でも洋服に合わせてマニキュアを塗ることが実行できますよね!今までは約1時間かかって、寝る前に塗っても起きたら布団の跡がついてたりという経験はないでしょうか?そんな残念な結果にもなりにくいですね。

 

人気のワケ④「トップコート要らず」

本来は仕上げ用のツヤ出しにトップコートは必須だけど、それがいらないほどのツヤ感がでるんです。楽チンで経済的!

 

人気のワケ⑤「除光液も爪を傷めないように配慮」

アルコール、もしくは胡粉専用のリムーバーを使って落すように作られているため、これまた爪に優しいんです!通常の除光液も爪を傷める原因なのです。

 

と、いいことずくしの優秀マニキュア「胡粉ネイル」ですが、さらに注目すべきは豊富なカラーリング!赤系でも水茜やいちごみるくなど細かく分かれているんです。各色の色言葉やチャクラの詳細などをHPに説明していて、それがまた面白い!自分の気分で色を使い分けてみてもいいですね。

 

 

生存の源を意味する「赤系」

色言葉は情熱やエネルギー、活気など行動に移したい時にオススメのカラー!

 

 

珊瑚(さんご)。発色が良いと評判で年齢関係なく使えるのが人気の理由みたい。

 

 

鮮紅朱(せんこうしゅ)。気分が明るくなると評判のカラー。

 

などなど、計10色の豊富なバリエーションで展開。

 

 

コミュニケーション能力が上がる!? 「橙系」

楽観的になりたい、明るくなりたい、一歩前に踏み出したい、などと思っている方はぜひ。

 

臙脂(えんじ。)紅色が濃く深くなった大人の色。強さを感じる色でセレブな雰囲気を醸し出しますね。

 

おみかん。しっかりと熟したみかんを連想させる色で、明るく元気な印象を与えてくれます。

 

冷静な判断をするときは 「青系」

穏やかになりたい、落ち着きたい、粘り強さを求める方にオススメ!

 

おそら。青く澄み切った色は希望や平和などのパワーを感じるカラー。

 

 

その他にも、黒、白、紫や金、銀など、いわゆる定番カラーと言われる色以外も豊富なラインナップで展開しているのも人気の理由。

 

その他にもリップクリームや無添加石鹸など身体に優しいコスメが揃っていますよ。

 

いかがでしたでしょうか?自分用はもちろん、”日本らしい日本限定コスメ”は、必ず喜ばれるアイテムなので、友達のお土産リストには忘れずに入れておきましょう!

 

 

出典:https://www.gofun-nail.com

 

 

Edit & Text:MUGI

<PROFILE>

甘えん坊でちょいおデブなチワプーと暮らす東京在住女子。無類の香り好き、散歩好き。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • Pinterest

RELATED POST

RANKING

FACEBOOK

ページトップへ