SHOPPING

「コンビニでお土産探すなら?アンダー¥500で買えるニッポン土産」

SHOPPING

日本人が旅に出たら…。観光やグルメを堪能するのはもちろんなのだけれど、やるべきことトップ5に「お土産を買う」が入るのは間違いない。ちなみに「お土産を買う」は、「ショッピング」とは別の意味。

 

自分のための買い物ではなく、他人のために買う、というのがニッポン社会においての「お土産を買う」という意味。

家族、親戚、会社の同僚、友達etc…「お土産」を渡す相手は、10人以上になることもめずらしくない。

 

でもこの話を欧米人にすると、「なぜ?」という顔をされることも多い。どうやら、欧米人にとって「お土産」とは自分に買うもの、という考えが主流のよう。家族ら近い人間のために購入することはあっても、会社の同僚やクラスの友達に“バラまく”という発想はないようだ。

 

その一方で、同じアジア人である中国や韓国のツーリストは日本人同様に“他人のため”のお土産探しに余念がない。頼まれ物も多いけれど、親戚や同僚へ“バラまく”お土産を探している姿をよく見る。

 

それで、だ。もし私が外国人ツーリストで日本を訪れたとしたら…。“バラまき土産”に何を買うだろうか。

 

「わざわざ出かけることなく、簡単に手に入るものがいい。だって、人のために時間を割くのは最小限にしたいし、旅を楽しみたいから」

「金額は¥500以下」

「できればかさばらないもの。生モノや賞味期限が短いものはNG」

 

この3つをマストな条件として考えた結果、出て来た答えは「コンビニで買う!」だった。

日本のコンビニはすごい。24時間営業なうえに雑誌から文房具、お菓子、飲み物、軽食、なんでも揃う。さらにATMもあれば、清潔なトイレも貸してくれて、アルコールだって買えるのだ!(店によるが)

東京であれば、500mも歩けばコンビニに当たると言っても過言でないくらい、どこにでもあるし!

お土産探しのためにどこかへ出かけることなく、帰国前夜に駆け込めばいいわけだし!

 

というわけで、東京なでしこが独断と偏見でチョイスした¥500以下でコンビニで買える「ニッポン人的おすすめバラまき土産」をご紹介します!

女友達、妻、母には軽い&コンパクトな美容グッズ 

「蒸気でアイマスク」2枚入り
「休足時間」6枚入り
「濃極潤3Dパーフェクトマスク」6枚入り
「シルキータッチモアマスク」7枚入り

 

ドラッグストアでも購入できますが、大容量が多いので自宅用向き。“バラまく”なら小分けされているコンビニのものがベスト。余れば自分で使える消耗品なのも◎。

子供や学校の友達には…お菓子

「たべっ子どうぶつ」
「ALMOND」
「galbo mini」

 

日本のお菓子は“程よい甘さ”がポイント。欧米のスイーツのようにカラフルだったり、激甘だったりしないので、甘いモノが苦手な人でも大丈夫。

 

 

親戚、年輩の方には…和菓子

「匠のくるみ餅」
「小豆最中」
「シュガーバターの木」

 

実は日本のコンビニの利用者で多いのは高齢者だったりするんです。だから、おじいちゃん、おばあちゃんが好きな和菓子もちゃーんと揃ってます。箱買いするよりかさばらないから、パッキングも楽チン。

 

 

会社の同僚には…フリーズドライ食品

「かにぞうすい」
「鮭ぞうすい」
「梅がゆ」
「鮭とほうれん草のクリームリゾット」
「とうふ味噌汁」

 

たぶんね、ビビリますよ、その美味しさに。日本のフリーズドライの技術は世界一!(私調べ)。お湯を注ぐだけで、本格的なカニの香り漂う雑炊が完成するなんて、魔法のようです。日本ではOLがランチや残業時の軽食として会社に常備しています。

 

 

お風呂好きな友達には…入浴剤

「バブ 和漢ごこち」
「きき湯」
「ゲルマバス」

 

温泉大国ニッポン。お風呂大好きな民族だからこそ、自宅でのバスタイムも入浴剤を入れて楽しんでいます。肩こりや疲労回復、冷え性の改善などの効果も期待できます!

 

 

彼氏には…インスタントラーメン

「カップブードル 抹茶仕立てのシーフード味」
「金の麺」
「一風堂 博多とんこつ」

 

外国人ツーリストに人気のニッポングルメのひとつ、ラーメン。行列ができる人気店が監修したものや期間限定のフレーバーものなど、実は家でも楽しめるインスタント麺の進化もハンパないんです! 名店の味を帰国後も楽しんで。

 

 

お父さんには…お酒

「むぎ焼酎 いいちこ」
「白鶴 大吟醸」

 

お国によってはコンビニで購入できなかったり、販売時間に制限があることも多いアルコール類。日本では24時間、購入可能なんです! ビールやワインもありますが、お土産にするなら是非、焼酎か日本酒を。滞在期間中にホテルでテイスティングして購入するものを決めるのもあり!

 

今回紹介したのは私がコンビニの中でいちばん好きな店、『セブンイレブン』でセレクトしました。コンビニによっては置いてないアイテムもあるので、あしからず。また、商品サイクルが早いのもコンビニ。今日あるものが1か月後にはない、ということもザラ。でもそこは、一期一会の出会いと思って、自身でセレクトしてみてください。

 

 

Edit & Text:東京なでしこ

<PROFILE>

エディター・ライター。女性ファッション誌、レストラン情報誌などを中心にライフスタイル系記事を担当。東京生まれの東京育ちの食いしん坊❤︎

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • Pinterest

RELATED POST

RANKING

FACEBOOK

ページトップへ